FC2ブログ

おススメのセット(コンプレッサーとエアブラシ)

またまた、エアブラシの紹介です。船戸です。
先日、店頭でエアテックスさんのコンプレッサー、APC-002が1日で2台売れました。
有難うございます。
こんなエアブラシのご紹介でも、お役に立てたのが有難いです。
また、結局エアブラシとコンプレッサーでどれがよいのか、お問い合わせを頂いたので紹介します。

一番のおススメは、エアテックスさんの
エアブラシ → XP-735+
XP-735+
コンプレッサー → APC-002
APC-002
↑このセットです。 ちなみに当店の販売価格で 31,437円です。

もひとつがブラシを変更したものです。
エアブラシ → XP-725
XP725
コンプレッサー → APC-002
APC-002
↑このセットが第2候補です。お値段が 27,683円です。
※一部のお客様から、20,000円前後で買えるセットのご質問を頂いたのですが、いろいろ探ってみたのですが、見合うものが紹介できませんでした。すいません......

エアブラシそのものは、他のアイテムを選んでもさほど問題ないのですが、コンプレッサーはやはり性能差がありますので、長く使用するということであれば、ある程度の性能を持った商品がよいと思います。

また、クレオスさんのL5,L7、エアテックスさんのAPC-001,minimoなど、比較的買いやすい製品もありますが、コンプレッサー本体から、エアブラシまで直接つなげると、湿度が高い場合、水がブラシから吐き出されるので、それを解決するために、水取セットをつけたして、となると結局APC-002本体のお値段と、さほど変わらなくなります。場合によっては高くなります。

また、性能も、空気吐出量、最大圧力、エアタンクなどの性能を比較したときに価格対比をすると、APC-002が一番無難ではないかと思い、上記のセットを紹介しました。
僕も、かれこれAPC-002を、7年使用してます。いまだ、性能の劣化もなく順調です。
お店に置きっぱなしで、たま~に3日ぐらい電源を入れっぱなしで放置しても、問題ないです。

そんなこんなで、上記のセットをおススメしますので、ご覧になられたお客様は参考にして頂ければと思います。
途中に出てきました、空気吐出量、最大圧力、また、塗料の薄めなど、ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。知っている範囲でお答えさせて頂きます。

P.S.
先日、オーストラリアの人が店頭に来て「コニチハ」と言われたので僕も「コニチハ」と言ったらムッとされました。
あ~あ~
そのあとずっと英語で話していたので、彼から見たらきっと僕はJAPだったと思います。
ぐったりです。
とほほとなったので、最近ガンプラ作ってます。

あと、どなたかフュージョンでいいバンドがあったら教えてください。
マーク・キングが好きです

ようやくエアブラシの紹介です....

こんにちは、船戸です。
ゴールデウィークも終わり、気持ちを切り替えがんばります。

ようやく、エアブラシの紹介が少しできそうなので紹介します。
「もう知ってるよ」という方は流してください。
しかも、ほぼエアテックスさんのカタログの内容そのままなので、すいません
こんな情報でも、皆様の選択にお役に立てればと思います。

では、早速ですが選ぶポイントです。

①用途を選ぶ → (どんなことに使うか、模型を作るのか、ネイルをすると言って奥様をそそのかすか...)
②塗料を選ぶ → (次に、①に適した塗料を選びます。塗装する対象によって使用する塗料が変わります)
③ノズルを選ぶ→ (使用する塗料が決まったら、その塗料に適した≪ノズルの口径≫を探します)

↓↓↓↓↓↓表です↓↓↓↓↓
ノズル適合表

④エアブラシを選ぶ→ (最適なノズルの口径がわかったら、そのノズルの使用できるエアブラシを選びます)
※大きな違いは、レバー操作によるエアーと塗料の排出の違いにあり、シングルアクション・ダブルアクション
トリガーアクションの3種類に分けられます。


下記が本体の種類です。(ちょっと長くなります)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シングルアクション
シングルアクション
シングルアクションは、エアブラシの入門によく使用されるタイプ。簡単な操作とシンプルな構造が魅力です。

・初心者にも取り扱いが簡単で、ボタン「押す①」とエアーと塗料が同時に噴射され、「はなす」と止まります。

・扱いやすく、お手入れなどがしやすい反面、噴射量は、都度、ツマミで設定する必要があり、他のアクションタイプのように、エアーと塗料の噴射を別々に操作出来ないため、エアブラシ特有の微妙な噴射量のコントロール が難しいことが挙げられます。

ダブルアクション
ダブルアクション
ダブルアクションは、さまざまな分野で幅広く使用されているタイプで、レバー操作により、エアーと塗料の量を自由自在にコントロールできます。"

・操作は「ボタンを押す①=エアーの噴射」と「レバーを引く②=塗料の噴射」の2つの動作からなり、エアブラシ特有の微妙な噴射量のコントロールができます。

・ダブルアクションタイプは、仕様やデザインの種類が豊富で選択肢が幅広く、またオプションパーツなども、充実しており、拡張性が高いため、目的や使い方用途に応じて仕様変更が容易にできるのも特徴です。エアブラシの中で、最もよく使われているタイプです。

トリガーアクション
トリガーアクション
トリガーアクションは、ダブルアクションで起こりがちな問題点を解消した画期的なエアブラシです。

・ダブルアクションでは、常に「押しながら引く」という、綿密な操作が必要で、エアブラシの操作に不慣れな初心者の方は、指の疲労などにより、長時間の作業が困難でした。
しかし、トリガーアクションタイプのエアブラシは、「引いて、さらに引く」という簡単な操作で、あとはエアブラシが自動でエアーの流入量と塗料の排出量をコントロールしてくれるため、とても使いやすく、指の疲れも少ないのが特徴です。
・ダブルアクションの操作時に起こりがちな、塗料の玉を落としてしまったり、いきなり大量の塗料を噴射してしまうような ミスも軽減されます。
・また、トリガーアクションエアブラシは、操作方法が2種類あり、ひとつは、本体の下に引き金のついた「トリガー式」。 もうひとつは、本体の上にボタンが付いているので、ダブルアクションに見えますが、このレバーがトリガー式に動作する「ボタン式」です。操作感の好みで選ぶことができます。


以上が、エアブラシの主な種類になりますので、皆様の用途に合ったエアブラシが探せればよいかなぁと思います。

最後に、下記にエアテックスさんの製品リスト(テキストですいません)を記載しましたので、もし購入を考えられます時には、ぜひご活用くださいませ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
エアテックスさん製品リスト
※記載されてます価格はメーカー希望小売価格ですので、販売価格とは異なります。

次回は、メンテナンスとか、コンプレッサーとの相性を紹介したいと思います。
(いつになるのやら)
※また、再三申し上げておりますが、これが正解ではありませんので、ご理解くださいませ
P.S
現在TOMIXさんの車両ケースを3種類予約を受け付けておりますが、コキが大人気です。
また10両用は、ホビーショーでの数量限定の匂いがプンプンしますので、ご入用のお客様はお早めにお願いいたします。

5/19・20日に・・・新製品入荷予定

こんばんは。


先日、帰郷して、食してきたお肉の写真です。

itiriki

パワーをいただいてきました。
岐阜には12時間の滞在後、またで、ここ、東京に戻ってきました。
中央道を走り、途中、諏訪湖SAでの夜景をちらり、
眠さとの戦いの末、なんとか無事、帰宅。。。
niku1


本題にうつります。
新製品の入荷のご案内です。 お待たせしましたぁ~。

5/19(水)入荷商品
255系・1次型ビューわかしお/特急さざなみ
719系0番台 磐越西線あかべい/シングルアームパンタ
キハ48 びゅうコースター風っこ・冬姿
キハ40-500番台+キハ48-500/1500番台 八戸運輸区
183系1000番台前期型「グレードアップあずさ」など        
サロ183-1100番台後期型「グレードアップあずさ」


5/20(木)入荷商品
811系 0番台 全面緑帯/改良品
キハ47 7000番台「瀬戸内マリンビュー」 夏、瀬戸内の海を眺めながら…
キハ140系 特急「はやとの風」
キハ40系 「いさぶろう・しんぺい」
 この名前の男兄弟いたら、超クール!

ほぼ、ご予約分で、店頭分がなさそ~~~です。

ご予約していただいておりますお客様、そうでないお客様も、
ご来店お待ち申し上げております。


P.S.
U様
ももこ、ごちそうさまでした。



04 | 2010/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

F

Author:F
店主と
鉄道模型世界に足の親指をつっこみかけてるスタッフ
日本国内の皆様
order@fmodels.jp

Overseas customers
world@fmodels.jp

Please feel free to contact us!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード