FC2ブログ

予約の追加

こむばむは
今日の夜から、KATOのチキンラーメン号とか、ラウンドハウスの225系を受付予定です

昨日、携帯のメールで案内が流れたと思うのですが、今日会員カードが入荷しちゃいました。
今日からお客様に配布してます、前倒しですいません
1009-3_20111109180459.jpg
でも、ポイントの加算時期は12月1日からです、よろしくです

最近ウォークマンのイヤホンを買い替えたのです。
1109-2.jpg
いい音です。

僕はウォークマン派です
でも、聞いてる曲は、”まんが道のボヨヨンロック”です←YOU TUBEでこれで検索すると聞けます。

いい曲です

あいもかわらず

ガンプラを作ってます
お店を開店させたのも、ガンプラを作るためって言うのも理由です

で、2003年に発売になったカトキハジメバーションのガンダムを引っ張り出してきたのです
1102-1_20111103172308.jpg

さすが、約10年前のキットだけあって、パーツ点数は少ないです。
1102-2_20111103172308.jpg

肩のパーツです、これでも相当あわせ目はいいほうだと思うのですが、今の製品に比べると難ありです
1102-3_20111103172308.jpg

接着剤付けます、タミヤの流し込みです
でも、どぼどぼ付けるときは、流し込みじゃないのが楽です
1102-4_20111103172308.jpg

むぎゅーっとやっても、段差あり
1102-5_20111103172308.jpg

これくらい、はみ出します
やすりがけの時にあわせ目がなくなって楽なのです
11102-5.jpg

首の部分ですがこれも空間があるのです
1102-6.jpg

ここも、接着剤です
あとは乾くのを待って削るだけです
1102-8.jpg

年末までに2,3個作ろうかとたくらんでます

仕事しろって話です(笑

でも、つくります

今日は仕事のお話は一切ないです

ザクを作る⑩

風邪をひいて、これがなかなか完治せず

季節の変わり目はなかなかです。

2ヶ月ほどザクを作っていませんでしたが、動力パイプがバンダイより届いたので、本日は、400番でヤスリがけします
0908-1.jpg

これは、もともとあるディテールなんですが、400番で削っちゃいます
0908-3.jpg

タミヤの400番でうりゃ
0908-4.jpg
つるっつるです。

最初にOLFAの鋭角のカッターである程度削って、そのあと400番でならしてます。
この後、800番で下地処理をして、ようやくサフ吹きです。

今週中にできるといいなぁ。

これ、風邪でぼーっとしながら書いてるので、自分でも何を書いているのか、さっぱりです。

お知らせです。

KATOの今月のAssyパーツの予約を始めました。
あと、明日、塗料の新色が入荷します。
赤13号(ローズピンク)
クリーム10号
緑14号です。

宜しくお願いいします~

ザクを作る⑦

そういえば、開業して2年経ちました。
ご利用頂きました、お客様有難うございます。
これからも精進して参ります。

昨日、うな丼をお客様(S田さん)より、頂きました。
有難うございました、おいしかったとです。

さて、本題です。
青20号ででびゃーびゃー塗ったとです。

ジオン脅威のメカニズム
あれやこれやでザクが完成しつつあります。
0723-1

こんな感じで、青20号(えーじくん、ざくですよ)
0723-2

ポロポロ落ちているのが、塗装ミス、月曜に修正どす。
0723-3

もーすぐ、ザクができるとです。

これは、最近愛読している、PEACEMAKERです。
おもしろいですよ。
0723-4

皆川亮二さんです。
この人の書いている、
スプリガン、ARMS、D-LIVE、ADAMASはおススメです

ちなみにD-LIVEの第2巻で常磐線でE651系と103系が連結されています。
必読です。

ザクを作る⑦

娘が夏休みに入り、通信簿は人間程度の評価を頂いたので、まぁ良しとします。
で、帽子だけ店に置いて逃亡。
何やら公文(苦悶)に通っているそうです。
0720-10

で、あれやこれやのうちに、シルバーの塗装が終了。
乾燥中です、内部フレームができましたよ。
0721-1

アクセントをつけようと、FARBEのねずみ色で塗装、おぉいい色、
次は関節用ってラベルに書こうかな
0721-2

よぉし次は外装パーツだっと言う事で、露店のりんごあめを開店
これで1時間くらい使い、心折れました。
0721-9

とも言ってられないので、青を塗装するので、このサフを調色しますか。
0721-3

まず、白をどぼどぼ投入
0721-4

黒を、少しづつ・・・・・
0721-5

でろーん
↓妖怪人間ベムの最初ってこんなじゃなかったでしたっけ
0721-6

薄め液を入れます、1.5倍くらいです。
0721-7

結果、薄いねずみ色のサフの完成。
0721-8

さて、いよいよ本体です。

ちなみに、妖怪人間ベムで思い出しましたけど、
真夜中に窓から子供の部屋に侵入して、

"おいら怪しい者じゃないよ、ベロって言うんだ、君と友達になりたいんだ"

っていいますけど、

真夜中の窓からでまずOUT
髪の毛が青色で不良決定
目が黄色いので医者に行こう
全身タイツのファッションはいかがなものかと

という事でした。

侍ジャイアンツ最終回で、番場蛮(ばんば ばん)が投げる

ハイジャンプ大回転分身魔球と同じくらいボークです。

ザクの休憩

ザクばっかり作っていたので、休憩します。
というのは、最近、自称アルバイトのH君が
「コリンスキーセーブルの筆はすげぇっすよ」
としきりに、言ってきたので、じゃあ使ってみようじゃないか
という事で、今日はガンプラのパイロットをぺたぺた塗ってました。

コリンスキーってタイリクイタチだそうです。
こやつの毛が刈られて筆ができてます。

で、餌食になる人がこの人。
0714-1

タミヤから発売されている、面相筆です。
コリンスキーセーブルです。
0714-2

No.000の毛先です。
No.000→00→0→1→2⇒数値が大きくなるにつれて毛先が太くなります。
世界堂に行くと、こういった筆はたくさん売ってます。
0714-3

これは、タミヤから先月発売になったパレットです。
5枚入りで販売価格285円~
0714-4

相変わらお店の塗料です。
0714-5

じゃあ、色分けしながら塗ろうじゃないか、という事で
青22号をバイザーに、赤2号を指定場所に。
ちなみに、これはガンダムMk-?(ティターンズ)のパイロットです。
確かにすげぇ、塗り分けが簡単にできる、すげぇ、コリンスキーすげぇ
0714-6

で、ある程度経過したら、グレーで塗っちゃいます。
これまたすげぇ、また塗り分け出来る、ブルーがなくならない、すげぇ
0714-8

いい筆は、やっぱりいいですね。
定価で1,500円くらいするのですが、効果は抜群です、
筆先がまとまり、毛の吸収もよいので、塗料がたれることがないです。

安い筆を、買い換えて使用するより、
コストパフォーマンスは良いと思います。

すげぇなぁという事ばかりでした。

I田さん買って下さい。

17日頃より、
TOMIX 115系,EF60,コキ10000
MICROACE 北総7150,東急5000,京王6000,秩父,貨車,その他いろいろ
GREENMAX 東武30000
の予約を始めます~

ザクを作る⑥

今日は息子の誕生日です。
どうやら3歳です。

昨日の夜に、黒色のサフでびゃーびゃー吹いたフレームの
部分ですね。
最近、お店が臭いのですいません。
で、ぐさぐさ刺しております。
0713-1

フレームはこれで塗ります。
Mr.カラーのスーパーアイアン
粒子がすごく細かいので、塗装しているうちからカップの中で
薄め液と分離していくので、振りながら塗装です。
0713-2
                  ↑スーパーアイアン ↑スーパーファインシルバー
ちなみに約3倍くらいの希釈です。

↓こんな箱です。定価630円です。
0713-3

では、塗装に、
黒サフの状態。
0713-4

4~5回くらい塗装した状態
0713-5

粒子が細かいので、綺麗に発色します。
0713-6

ガイアカラーの薄め液でこれくらい発色するので、
ステンレス車両にシルバーを使用すると、いい色になるのではないかと思います。
0713-7

なんとか、今週中には青色まで終了をさせたいところです。

来週からは、ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ)を製作したいですね。

鉄道情報は、何かありますか。

来週末位にオリジナルの幌枠のテストショットが出来上がってきます。
また、掲載しますのでしばしお待ちを。

KATOの室内灯を製作する予定でしたが、銀座線の発売と同時に新しい室内灯を
発表するようなので、良い製品ができてきたら、オリジナルを作る意味がなくなるので
どうしたもんでしょう

ザクを作る⑤

エアブラシの補修も終わり、塗装開始です。

青20号、ブラシマスター、スペアボトル
ガイアカラーの塗料だから、ガイアノーツの薄め液という事ではなく、
単純にコストパフォーマンスに優れている事と
リターダー(乾燥を遅らせる溶剤)も入っているとです。
0709-11

全部いれまーす、ゲルググとドムもこの色で作るからという言い訳
0709-12

薄めます、これだけ薄め液を入れます。3倍希釈ぐらいですか
0709-13

良く振って蓋を取ると、これくらいの濃度です。
わからん、でも結構薄いです。
0709-14

で、塗装開始
1回目→今回は3往復程度
0709-15

2回目→少し時間(5分くらい)を開けて、3~4往復程度
おお、ちょっと発色してきた
0709-16

3回目→2回目と一緒です。
おお、いい感じ
0709-17

6~7回程度そんな作業をした結果、完成。
ランバ・ラルだからこれでいいや。
0709-18

でも、つらいので本体はグレーのサフで吹きます。
だから、ボディと動力パイプは違う発色になります。
でも、いいんです。

多分MGのザクで、今日、薄めた塗料を1/3くらい消費します。
あのボトルで、多分客車だったら、10両位作れると思います。

でも、TOMIXの青20号とあわせたら、完全に暗いので、
客車を塗装するときは、ぜひ白下地にして下さい。

明日は、定休日なのでお休みします。

P.S.

ぼやきです

今月、発売予定の
TOMIX 485系各種は店頭販売分がありますので是非、ご来店を下さいませ。

以前は、各メーカーさんとも新製品の発表して、店舗の発注終了後、1,2ヶ月経過しても
少なからず、新製品の追加ができたのですが、今、全然できないのですよ。
※特にMICROACE全般,TOMIX(限定品),KATOの急遽追加の再生産品

これはと思う商品がありましたら、ぜひお早めに~

問屋さんとメーカーさんがある程度在庫を持ってくれるといいなぁ。

ザクを作る④

とりあえず、サフ吹きまでは終了したので、
塗装に入ろうと思うのですが、
まずはエアブラシを掃除という事で、ばらばらにします。
0709-1

この中とかも汚れてます。
0709-2

先端側、
0709-3

ニードルの出口とか
0709-4

で、ニードル、真ん中あたりが汚れてます。
0709-5

ティッシュでこよりを作って、鼻の穴に入れたいのはやまやまですが、
0709-6

今日はクレオスの薄め液につけて
0709-7

ぐにぐにと押し込んでぐるぐる回します。
0709-8

結構汚れてます。
0709-9

こんなで掃除して、最終チェック。ティッシュで吹いて、だいたいOK
0709-10

よし、塗装だっ

エアブラシは、こまめにメンテナンスすると、長持ちするので、メンテナンスを忘れずに
このエアブラシも、かれこれ5年使ってます。特に問題なく動いてます。
でも、ニードルが少し曲がって、パッキンからエア漏れするので、これだけ交換する予定です。

エアテックスのブラシは、補修部品をメーカーさんが常に持ってますので
すぐ修理できるので楽です。
※しかも、他のメーカーより安い。
ちなみに、エアテックスのKさん、このブログ見てたら、
補修パーツを送ってください。

FACEBOOKに登録しましたが、今だ操作出来ず。
わからん

明日は、青20号だ

ザクを作る③

総武快速を運転をされてます、N田さん
僕の家は南口でござんす。

で、本日は800番までやすりがけした、ザクの動力パイプをサフ吹きしますです。
ザク1

サフがガイアノーツのサフと薄め液です。
サフはプライマー効果もあるそうです。
薄め液はクレオスの薄め液より安いです。
ザク2

で、今回初挑戦のガイアのマルチプライマー
通称ミッチャクロンだそうです。有名みたいですね。
ザク3

エアテックスXP-735+←ミッチャクロン吹き付け用(0.35mm)
ザク4

クレオスプロスプレー(簡易式)←サフ用(0.4mm)
吸い上げ式なのと、3,000円程度で購入できるので、多少壊れても大丈夫。
ザク5

で、お店で販売中のエアテックスAPC-002(コンプレッサー)+3連ホースジョイント
ザク6

最大0.5Mpaまで上がるスグレモノです。
ザク7

この状態で、エアブラシで乾拭きします。(ホコリ飛ばし)
ザク8

で、プライマーを塗装、すんごくネチネチします。
危険な程、匂いがします。換気を忘れずに
XP735+で0.1Mpaくらいの圧力で吹きつけが可能どす。
ザク9

で今度はサフ吹きです、僕の配合は
サフ1対薄め液1.5~2倍です。これでございます。
ザク10

吹きつけ開始、
1回目→0.15Mpaくらいで上下に2往復させてます。
ザク11

2回目→手順は1回目と一緒です
ザク12

3回目→手順同じにして終了
ザク13

という事でした。
プライマー効果もあるのか、サフの食いつきもよく
表面も特に傷なく綺麗に仕上げる事ができました。
こりゃ塗装が楽しみです。

でも

青色は発色しないぞ~
どうしよう
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

F

Author:F
店主と
鉄道模型世界に足の親指をつっこみかけてるスタッフ
日本国内の皆様
order@fmodels.jp

Overseas customers
world@fmodels.jp

Please feel free to contact us!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード